セフレサイトでも女性は警戒心はある

出会い系サイトで知り合った場合、まずはメールのやり取りで親しくなって相手の警戒心を取り除く事は出会いためのセオリーです。
しかしそのセオリーをセフレサイトになった途端に忘れてしまう男性は少なくありません。
セフレの場合は、目的がセックスだけだから、お互いの性格などを知る必要がない。
知り合ったら即会って、そのままセックスをしたい。
そう考える男性が多いからです。

確かにセックスをする相手の性格はセックスには関係ありませんよね。
男性は風俗などで初対面の相手とエッチな事をする事にあまり抵抗はありません。
しかし女性からしてみたら、ネットで知り合ったよく知らない相手といきなり会って、セックスをする。
本当に大丈夫?危険な事はないの?そう不安に思う事も警戒心を持つ事も自然な事だと言えるでしょう。

可能性としては低いですが、出会い系サイトで知り合った相手が殺人犯で、殺害されたなんてケースも過去にはあるわけです。
確率が低くても、自分が会う相手が安全だという保証にはなりません。運が悪かったと言って殺されたくはありません。

ですから必要最低限、この人はセックスをしても大丈夫な相手なのかどうか?
常識は通用する相手なのかどうかはメールのやり取りの中で知っておきたいのです。
恋人募集のように1ヶ月も毎日メールのやり取りをしろとは言いません。
しかし1週間ぐらいは、相手の不安に付き合って、メールのやり取りをするぐらいの心配りは必要です。
週初めに知り合って、週末に出会うぐらいの気持ちでメールのやり取りをするといいでしょう。

簡単な自己紹介と、後は日常会話ぐらいで、プライベートを根掘り葉掘りと聞かれる事はないはずです。

セフレサイトを利用するのは難しい?

恋人や友達のような関係を探したい場合は、一般的な出会い系サイトでも出会いを見つけることができるのですが、セフレの関係を見つけたいのであれば、反対に一般的な出会い系サイトだと相手を見つけるのがかなり難しくなってしまいます。

一般的な出会い系サイトでも、セフレを作ることが不可能だというわけではないのですが、真面目な関係を求める人がとても多いサイトですので、セフレ募集をしても見向きもされない可能性が非常に高いのです。
ですので、出会い系サイトだとセフレを作るのがとても効率が悪くなってしまいますし、全くセフレを作れない可能性も高くなってしまうのです。

そのため、セフレ作りをしようと出会い系サイトを利用してもセフレを作れなかったという人はとても多いです。
特に、女性の場合は、出会い系サイトでプロフィールにセフレ募集と書くのに抵抗を感じる人が多いですから、セフレに興味を持っていても分かりにくいのです。

その点、セフレサイトの場合は、一つの目的に統合されていますから、利用している時点で女性もセフレを作ろうとしていることがわかります。
ですから、相手を探すのに苦労してしまったり、アプローチをしても目的が違っていて、相手にされない可能性を非常に下げられるようになるのです。

セフレという特殊な関係だから利用するのは難しいのではないかと考える人も多いのですが、普通の出会い系サイトと利用方法は同じです。
メールアドレスさえ持っていれば、18歳以上であればすぐにでも使えるようになっていますし、とてもシンプルな機能ですのですぐに使いこなせるでしょう。

架空請求が送られてきたら???

出会い系サイトを利用していると、悪質なサイトに登録する事があります。
それに気づかずどんどん出会い系サイトを楽しんでいる。

でもいつの間にか架空請求が送られてきて、どうしようと焦ってしまう!

警察にいうのもなんだか恥ずかしい話だし、一人でなんとかしなきゃ!と思っている人もいます。
素直に請求された額を支払ってしまう人もいます。

まずはじめに言っておきたいのは、無料のサイトでも有料のサイトでも悪質なサイトはいっぱいあるという事。

だから無料サイトに登録したから架空請求が送られてくる事はないと安心しきってはなりません。
無料サイトでも住所や名前など入力しなければならない時は危険ですし、有料サイトは住所などの情報を入力しないとなりません。

でも無料サイトはしなくていい所が多いですね?
でもメールで請求が送られてくるんです。

「あなたは○○サイトで10000ポイントを使用されました。
よって期日12月31日までに10000円をお支払いください。

お支払いの確認が取れない場合は、弁護士・・・」

などと長々した文章が送られてくる可能性があります。

でもこういう請求が来た時に、使った覚えがなかったり無料と書いてあるのに請求が来た場合は、無視するのが一番良い方法です。

住所さえ知られていなければ、架空請求が送られてきても問題はありません。
メールならメールアドレスを変えてしまえば良いだけの事なので。

でも住所やクレジットカードの情報をサイトに知られてしまったら、自分の力では対処できなくなってしまいます。

だから恥ずかしがらずに弁護士や警察に頼りましょう!

今の時代は幸せ!

出会いも難しい!

ナンパしてもほとんど失敗ばかり。
僕もそうでしたよ。

友達とクラブに行けば声をかけてついてきてくれると思っていました。
でも行ってみると、その場だけ。

ダンスをする時だけは一緒に手をつないだり、肩を組んだりハイタッチをしたりできましたが、時間が過ぎれば違うところへ行ってしまったり。

お酒だけおごったら、はいさよなら!が当たり前。

出会いってあるように見えてないものなんですよね。
職場で見つけてもセフレになると、あとが面倒くさそう・・・。

だから職場の人に手を出す事はできませんでした。

そこで僕が考えたのはセフレサイトでした。
ここなら軽い気持ちでお付き合いができるし、自分の事を知っている人もいないので、楽しめそうだと思いました。

やってみるとすぐに女性とメールができました。
1人ではなく、一気に数人の女性とメールをして、良い感じまでいきました。

結果3人の女性と会う約束ができたんです。
そしてセックスもさせてもらいましたが、みんな違うプレイをしてくれるので、こっちは大満足です。

セフレを簡単につくれる場所を提供している出会い系サイトにはすごく感謝していますし、ネットがここまで進化してくれて本当に最高ですね。

今の時代に生まれてきた人は幸せ者だと思います。

昔ならとてもじゃないけど、無理な話です。
バブルが来た時はお金がある人にはよってきますが、お金がない人には女性も寄ってきません。

でも今の時代はアルバイトでもフリーターでも携帯さえ持っていて、セフレサイトに登録すれば、どんな男性でもセックスができちゃいますね。

セフレサイトのサクラについて

出会い系サイトにサクラがいる事は出会い系サイトを利用する人はみんな知っています。
しかしある程度サクラを見破る攻略法を身に着けているはずです。
ですが、セフレサイトになると、一般女性とサクラの区別がつきにくくなってしまいます。

それはセフレサイトというサイトの性質がそうさせているのです。
セフレサイトではセックスをする相手を探すためのサイトなので、条件さえあえばすぐに会ってセックスをしたい。
そしてセフレサイトなんだから、セックスが好きな女性が集まっている・・・・・と男性は考えています。

そのため女性から積極的に、会いたいと誘ってきても、そしてエッチなメールを送ってきても男性はサクラかもしれないと警戒しません。
むしろやっぱりセフレサイトはすごいなと喜んでしまうのです。
実際にはセフレサイトだからといって即会い即エッチが可能なわけではありません。
それに痴女ではないのですから、いくらセックスが好きだとはいえ、初対面の相手にいきなりエッチなメールは送ってきません。

つまり男性がイメージするセフレサイトの女性のイメージは、そのままサクラのイメージなのです。
そのため他の出会い系サイトであれば、サクラだとすぐに気が付くのに、セフレサイトだと気づけなくなってしまうのです。
セフレサイトでは男性が簡単に騙されてくれるという事を悪質業者もサクラも理解しています。

セフレサイトはサクラ出現率が屈指のレベルで高いと言えるでしょう。
セフレサイトでサクラに騙されないようにするには、セフレサイトでも登録している女性は一般女性で、あなたの身近にいる女性となんら変わらない。
という認識をしっかり持つ事が大切です。

Copyright© 2010 安全な出会いサイト一覧 All Rights Reserved.